監視システムについて

監視システムについて

監視カメラは企業や、個人の資産を守るだけなく、鮮明な映像で販売はもちろん業務改善にも多く活用されています。 防犯カメラを設置することで、サービスや業務の質が上り、売上も上がったという事例が多く見受けられます。

多店舗を展開されているような企業の場合、そのエリアを担当するマネージャーが実際に店舗を訪れ、直接状況を確認して、指示を出すということが大半です。カメラを導入することで、本部に居ながらリアルの映像を確認でき、そして様々なデータの分析結果とあわせて、店舗へ行かなくても指示ができます。カメラとインターネット環境さえあれば、いつでも確認、的確な指示ができるようになり、業績アップに繋がっているのです。

また、お客様の顔はもちろん、やりとりも確認でき、万一、業務上のトラブルが発生した際の検証・解決にも有効なツールでもあります。 例えば店舗でのレジ回り、レジでは金銭のやり取りを行いますので、アクシデントが一番生じやすい場所でもあります。店員のミスもありますが、お客様の勘違いということもあります。カメラで録画した映像を確認することで、明確な回答ができるようになります。使い方次第で、社員を守るツールにもなるのです。

ページTOPへ

システムの特徴

システムの特徴 効率の良い業務管理をサポート

監視カメラを防犯としてだけでなく、複数拠点を一括で監視できる店舗監視システムに利用できます。
在庫状況や営業状況がリアルタイムで目視による確認ができるため、効率の良い業務管理をサポートします。
時間を特定した録画映像も一括管理
各拠点に設置した複数の監視カメラ映像を本社のパソコン1つで全て確認することができます。
これにより、複数の拠点を同時に管理することができるようになり、従業員は常に高い意識で業務に取り組むことが可能です。
こんな方々が利用しています
・多くのショップを経営しているオーナー様
・日本全国に事業所がある企業様
・多数の駐車場などを管理されている地主様
・人通りの少ない倉庫の一括監視など

ページTOPへ

期待できる効果

期待できる効果効率の良い在庫管理と人員管理が容易に

離れた場所でも同時刻の商品の数や店内状況を自分自身で確認できる為、管理が簡単になり効率が向上します。
従業員の意識向上の統一
遠方の支店の従業員も監視ができるので、お客様の接客対応や従業員の服装の確認、その他不正の確認などが可能になります。
また見られていることを意識することで、従業員の意識向上にも効果があります。
経営効率UP
・多くのショップを経営しているオーナー様
・日本全国に事業所がある企業様
・多数の駐車場などを管理されている地主様
・人通りの少ない倉庫の一括監視など

ページTOPへ

お客様の声

ページTOPへ