大規模施設における防犯カメラ設置事例

アルコムの最新防犯システム実績をご紹介。

弊社がお客様へご提案させていただきました防犯システムの導入事例を紹介いたします。様々な設置環境での導入例を掲載しておりますので、お客様の防犯システム導入時のご参考になれば幸いです。
今回は、大規模施設への防犯カメラ設置事例です。
犯罪抑止という目的だけではなく、店舗・施設での防犯カメラ設置はお客様同士のトラブル時に状況確認をする為に使用したり、業務状況を確認したりといったことが目的で設置する場合が多くなりました。
特に、最近の防犯カメラは遠隔で複数拠点を手軽に一括監視できるため、業務効率アップの為に高画質のカメラ導入される店舗様も多くいらっしゃいます。

お客様の状況

○フロントでの金銭受け渡しミスで、レジ金が合わない。
○お客様同士でのトラブル。
○深夜に若者の溜まり場になりつつあり、一般のお客様が入りにくい状況になっていた。
○駐車場で車上荒らし。

施設への防犯カメラの設置提案

1.入り口を暗視カメラで監視。

昼夜監視できるように屋外防滴、また暗視機能付きで夜間でも撮影可能なカメラを選択。

商品:防滴ルーフ仕様暗視カラーカメラ×1台


2.各階フロアの入り口を防犯カメラで監視。

入ってくる人の確認ができるよう入り口に向けてドーム型カメラを設置。ドーム型なので威圧感を抑えた設置が可能。

商品:高感度・超広角カラードームカメラ×4台


3.フロントを防犯カメラで監視。

金銭の受け渡しや利用客が確認できるように各階フロントレジ上にカメラを設置。

商品:バリフォーカルレンズ搭載カラー防犯カメラ×4台


4.駐車場、駐輪場を赤外線カメラで監視。

車、バイク、自転車の盗難やいたずらなどを防止するため、防雨型赤外線カラーカメラを設置。雨を防ぎ、夜間でも撮影可能。

商品:防雨型赤外線カラーカメラ×5台

今回ご提案した防犯システム商品の一覧


初めて監視カメラを設置する際にどんなタイプのカメラをどういう風に設置すればいいのかという点で迷ってしまわれると思います。 アルコムはお電話やメールにて条件に合った監視カメラや設置プランをご提案し、お客様に満足して頂きたいと思っています。 電話