高度な検索

12 件の検索結果

  • RD-RN50シリーズ: 【RD-RN50シリーズ】IPカメラのミラー表示設定方法を教えてください。
    回答: 1.RD-RN5004/5008/5016にアクセスします。ライブ映像が開始されたら【環境設定】をクリックします。   2.各項目の設定を行います。①左側のメニュー【ネットワーク】→【詳細設定】をクリックします。 ②【その他】をクリックします。 ③【バーチャルホストを有効にする】にチェックを入れます。 ④【保存】をクリックします。   3.【システム】→【カメラ管理】をクリックします。接続しているカメラのリストが表示されますので、【接続】をクリックします。再度ログイン画面が表示されますので、ユーザー名とパスワードを入力してください。 ユーザー名:admin パスワード:初期パスワードは取扱説明書をご確認下さい   4.カメラ映像が表示されたら【環境設定】をクリックします。   5.①【画像】→②【ビデオ設定】→③【ミラー反転】をクリックして画像を切り替えます。 ...

  • RD-RV30シリーズ: RD-RV3008シリーズ【パスワードの変更方法】
    回答: 1.右クリックを押し、開いた簡易メニューから「メニュー」を左クリックします。   2.メニュー下の段の真ん中「設定」ボタンを左クリックします。   3.設定の左の項目から「ユーザー設定」を左クリックします。   4.ユーザー設定の中のユーザー管理のリストにある「編集」を左クリックします。   5.ユーザー編集の中にある「現在のパスワード」を入力し「パスワード変更」を左クリックしてチェックをします。新しいパスワードを「パスワード」と「確認」に入力して、「OK」ボタンを左クリックします。以上でパスワードの変更が完了です。   ...

  • 見守りカメラの質問: 録画した映像の音声が聞こえづらい
    回答: 音声が聞こえずらい場合、遠隔監視ソフト(Camview)から カメラ本体のファームのバージョンを下げることで改善することがございます。   ※Camviewは付属のCDもしくは下記よりダウンロードください。 「CamView」「CamPlay」のダウンロードはこちら     ファームアップ情報をメールにてお送りさせていただきますのでご連絡ください。 メールをお受け取り後、下記手順にてファームアップください。   ※カメラは電源とルーターへLANケーブルを接続し、インターネットに接続しておきます。 アップデート中はカメラの電源を落とさないでください。   ◆ファームアップ手順 ①Camviewの左側のカメラリストからアップデートをするカメラ名の上で右クリックし  「ファームウェアアップグレード」を選択します。     ②メール文面にあります各項目をフォームへコピー&ペーストしてください。     ③「利用者識別」が開きますのでアカウントとパスワードを入力して完了です。  ※WEB設定に入るためのアカウントとパスワードです。  初期設定→アカウント:admin パスワード:なし(空白)     ④更新が始まりますのでしばらくお待ちください。  完了後カメラが自動的に再起動して完了です。 ...

  • RD-RN50シリーズ: 【RD-50シリーズ】デイ&ナイト機能の設定変更の方法を教えてください。
    回答: 1.お使いのレコーダーの背面のLANポートと現場のルーターをLANケーブルで接続します。   2.設定を開きます。ライブ映像時に右クリックで簡易メニューを表示し、【メニュー】をクリックします。メニューが表示されたら【設定】をクリックします。   3.IPアドレスの確認と設定を行います。①左側メニューの【ネットワーク】をクリックします。 ②【DHCP】にチェックを入れます。 ③【適用】をクリックすると各項目が自動的に入力されます。 ④【DHCP】のチェックを外します。 ⑤【適用】をクリックします。 ※IPv4アドレス(192.168.〇.〇)をメモして下さい。   4.ブラウザを開き、上部のアドレスバーにレコーダーのIPv4アドレス(https://192.168.〇.〇)を入力し、エンターキーを押します。ログイン画面が表示されたら、下記のユーザー名とパスワードを入力します。 ユーザー名:admin パスワード:a1111111(初期から変更していない場合)   5.下のような画面が表示されたら【すべてのライブ開始】をクリックします。ライブ画像が開始されたら【環境設定】をクリックします。①左側の【ネットワーク】→【詳細設定】をクリックします。 ②【その他】をクリックします。 ③【バーチャルホストを有効にする】にチェックを入れます。 ④【保存】をクリックします。   6.【システム】→【カメラ管理】をクリックします。接続しているカメラのリストが表示されますので、【接続】をクリックします。再度ログイン画面が表示されますので、ユーザー名とパスワードを入力してください。 ユーザー名:admin パスワード:a1111111(初期から変更していない場合)   7.カメラ映像が表示されたら【環境設定】をクリックします。   8.【画像】をクリックします。【デイ/ナイト切替】をクリックして【自動】になっているか確認します。自動になっていない場合は【自動】に設定してください。 ※それぞれのカメラで確認をお願い致します。 ...

  • RD-RN50シリーズ: 【RD-50シリーズ】遠隔監視の方法を教えてください。
    回答: 【パソコンによる遠隔監視の方法】 1.お使いのNVRにLANケーブルを接続します。   2.設定を開きます。ライブ映像時に右クリックで簡易メニューを表示し、【メニュー】をクリックします。メニューが表示されるので、【設定】をクリックします。   3.IPアドレスの確認と設定を行います。①左側メニューの【ネットワーク】をクリックします。 ②【DHCP】にチェックを入れます。 ③【適用】をクリックすると各項目が自動的に入力されます。 ④【DHCP】のチェックを外します。 ⑤【適用】をクリックします。 ※IPv4アドレス(192.168.〇.〇)をメモして下さい。   4.ブラウザを開き、上部のアドレスバーにレコーダーのIPv4アドレス(https://192.168.〇.〇)を入力し、エンターキーを押します。ログイン画面が表示されたら、下記のユーザー名とパスワードを入力します。 ユーザー名:admin パスワード:a1111111(初期から変更していない場合)   5.下のような画面が表示されたら【すべてのライブ開始】をクリックします。 【スマートフォンによる遠隔監視の方法】 1.専用アプリ【iVMS-4500】をダウンロードします。 iPhoneの場合:App Storeで【iVMS-4500】を検索 Androidの場合:Google Playで【iVMS-4500】を検索   2.アプリ【iVMS-4500】を起動し、エリアを選択します。 アジアから【Japan】を選択します。(初期起動のみの設定です。)   3.レコーダー情報を追加します。【デバイス管理】をタップし、右上の【+】をタップします。【手動追加】をタップすると設定画面が表示されます。【レジスタモード】を【IP/Domain】に変更します。各項目を入力し、右上のアイコンをタップして保存します。①別名:任意で名前を付けます。 ②アドレス:レコーダー設置場所のIPアドレスを入力します。 ③ポート:レコーダーに設定しているポート番号を入力します。 ④ユーザー名:ユーザー名を入力します。  初期値:admin ⑤パスワードを入力します。  初期値:a1111111 4.入力に問題がなければ画面下部に【ライブビュー開始】が表示されるのでタップします。 【外部からの遠隔監視について】 外部からの遠隔監視につきましては、現地ルーターのポート開放が必要となります。 ①宛先IPアドレス(192.168.○.○)レコーダーのアドレスです。 ②開放するポート(HTTPポート:80、RTSPポート:554、サーバーポート:8000) ③プロトコル TCP コチラの情報をルーターメーカー様にご連絡してポート開放を行ってください。 ※外部のパソコンからの遠隔監視の場合、インターネットエクスプローラーのアドレスバーに入力するアドレスは192.168.○.○ではなくルーターのIPアドレスとなります。スマートフォンに入力するIPアドレスも同様です。 ...

  • RD-RN50シリーズ: 【RD-50シリーズ】時刻の同期方法を教えてください。
    回答: 1.お使いのレコーダーの背面のLANポートと現場のルーターをLANケーブルで接続します。   2.設定を開きます。ライブ映像時に右クリックで簡易メニューを表示し、【メニュー】をクリックします。メニューが表示されたら【設定】をクリックします。   3.IPアドレスの確認と設定を行います。①左側メニューの【ネットワーク】をクリックします。 ②【DHCP】にチェックを入れます。 ③【適用】をクリックすると各項目が自動的に入力されます。 ④【DHCP】のチェックを外します。 ⑤【適用】をクリックします。 ※IPv4アドレス(192.168.〇.〇)をメモして下さい。   4.ブラウザを開き、上部のアドレスバーにレコーダーのIPv4アドレス(https://192.168.〇.〇)を入力し、エンターキーを押します。ログイン画面が表示されたら、下記のユーザー名とパスワードを入力します。 ユーザー名:admin パスワード:a1111111(初期から変更していない場合)   5.下のような画面が表示されたら【すべてのライブ開始】をクリックします。ライブ画像が開始されたら【環境設定】をクリックします。①左側の【ネットワーク】→【詳細設定】をクリックします。 ②【その他】をクリックします。 ③【バーチャルホストを有効にする】にチェックを入れます。 ④【保存】をクリックします。   6.【システム】→【カメラ管理】をクリックします。接続しているカメラのリストが表示されますので、【接続】をクリックします。再度ログイン画面が表示されますので、ユーザー名とパスワードを入力してください。 ユーザー名:admin パスワード:a1111111(初期から変更していない場合)   7.カメラ映像が表示されたら【環境設定】をクリックします。   8.【システム設定】→【時間設定】をクリックします。①【手動時間同期】と ②【コンピュータの時間と同期します】にチェックを入れて ③【保存】をしたら終了です。各カメラ毎の設定をお願いいたします。 ...

  • RD-RA2104シリーズ: メール設定について教えてください。
    回答: ①チェックが入っているとき、Eメール送信が有効です。 ②SMTPサーバー名を入力します。 ③ポート番号を設定します。 ④チェックを入れるとSSLに対応します。 ⑤送信者のユーザー名を入力します。 ⑥送信者のメールアドレスを入力します。 ⑦送信元のメールアドレスを入力します。 ⑧設定が間違っていないかテスト送信を行います。 ※送信者アドレスをGmailにすれば簡単です。 1.Gmailのアドレスを作成します。(GmailはGoogleの無料メールサービスです。) 2.下記のように設定します。 STMPサーバー:smtp.gmail.comポート:465SSL:チェックを入れるユーザー:ユーザー名を入力パスワード:Gmailアドレスのパスワードを入力送信元メールアドレス:作成したGmailのアドレス ...

  • 見守りカメラの質問: CamViewのSDカード録画の設定方法を教えてください。
    回答: 1.【オートサーチ】より、設定したいカメラを右クリックし、【WEB設定】を左クリックします。   2.ログイン画面が表示されますので、必要な情報を入力して【OK】を左クリックします。 ■初期情報…ユーザー名:admin パスワード:なし(空欄) ※初期情報からユーザー名・パスワードを変更した場合は、変更後のユーザー名とパスワード情報をご入力ください。   3.画面左側のメニューから【スケジュール】→【SDカード録画】を左クリックします。   4.【常時録画】にチェックを入れ、【設定】を押すと録画が開始されます。 ※『スケジュール録画』『モーション録画』を設定したい場合は【スケジュール録画】を選択し、設定してください。       【スケジュール』内の【スケジュール】を選択し、【SDカード録画】にチェックを入れます。その後、下図の赤枠部分でスケジュールを設定してください。   【設定例】 平日の午前7時~午後21時まで常時撮影を行いたい場合 下図青枠のように設定すると、スケジュールリスト(赤枠)に設定した時刻が表示されます。 ...

  • 見守りカメラの質問: CamViewのWi-Fi設定の方法を教えてください。
    回答: 1.【オートサーチ】より、設定したいカメラを右クリックし、【WEB設定】を左クリックします。   2.ログイン画面が表示されますので、必要な情報を入力して【OK】を左クリックします。 ■初期情報…ユーザー名:admin パスワード:なし(空欄) ※初期情報からユーザー名・パスワードを変更した場合は、変更後のユーザー名とパスワード情報をご入力ください。   3.画面左側のメニューより【ネットワーク】→【Wi-fiネットワーク】をクリックします。   4.【Wi-Fi機能有効】にチェックを入れ、左下の【Wi-Fi検索】を左クリックします。   5.カメラ付近で接続可能なWi-Fi電波が受信できるので、接続したい電波(ESSID)を左クリックします。   6.【WPA-PSKキー】にWi-Fi接続用のパスワードを入力し、【Wifiテスト】を実行します。   7.【テスト中】が【テスト成功】になれば【OK】と表示されるので、【OK】を左クリックします。 ※テストに失敗した場合は⑥のパスワードなど入力間違いがないかご確認ください。   8.左下の【設定】を左クリックします。   9.設定が完了しました。 LANケーブルを抜いていただいた後、30秒程すると無線接続に切り替わりますので、正常に映るかご確認ください。 ...

  • 見守りカメラの質問: 【RD-7315・7320】専用アプリ「SmartCam+」の初回のカメラ登録方法を教えてください。
    回答: 1.画面下部の【メンバー登録】をタップします。   2.アカウント登録を行います。 ・アカウントID ・パスワード ・アカウント名 ・メールアドレス を入力して、利用規約をご確認いただき、【メンバー登録】をタップしてください。   3.製品登録画面で【ホームカメラ】を選択します。   4.【SNHseries】を選択します。   5.登録準備画面が表示されるので、カメラ本体の電源ランプが赤く光っているかご確認ください。 点灯が確認できたら画面左下の【準備完了】をタップします。   6.カメラ本体に搭載されている【Wifiボタン】を約5秒間長押しして、ランプが黄色になる事を確認してください。 確認ができたら画面左下の【LEDはイエローです。】をタップします。   7.ご使用中のスマートフォンのホームボタンを押し、【設定】⇒【Wi-Fi設定】を開き、画面上で『DIRECT-CAM-XXXX』と表示されるカメラを選択して接続します。 ※接続の際のパスワードは【smartcam】と入力して下さい。 接続が完了したら、再度「SmartCam+」の操作画面へ戻ってください。   8.カメラと接続するためのWi-Fiネットワークを選択してください。 ※実際の画面上には、カメラを設定している場所のWi-Fiネットワークが表示されます。 ※接続の際には、ご使用になるWi-Fiネットワークのパスワードが必要です。 パスワードがご不明の際は、ご使用中のネットワークルーター機器の販売メーカー様へご確認ください。   9.Wi-Fiネットワーク接続が開始されます。 ※この時、2分経過しても接続できない場合は、 ・選択したネットワーク名称 ・カメラがWi-Fiルーターから離れすぎていないか ・ネットワーク接続用のパスワードの誤り をご確認ください。   10.問題なく接続が完了したら、パスワード設定画面が表示されますので、 ・カメラ名称 ・カメラ接続用のパスワード を設定し、画面下部の【OK】をタップしてください。   11.登録が完了しました。 映像を確認する際は、カメラ画像部分をタップしてください。スマートフォンから遠隔映像を確認することできます。 ...

  • 見守りカメラの質問: パソコン(Camview)から映像を反転する方法を教えてください。
    回答: 1.映像を反転させたいカメラをカメラリストへ登録します。カメラリストを右クリックし、カメラのID・パスワードを登録してください。 ※登録済みの方は②へ   2.登録したカメラを右クリックし、【ビデオ設定】をクリックします。   3.上下反転を【反転】へ変更し、【更新】をクリックします。   4.ソフトに登録したアカウントとパスワードを入力し、【OK】をクリックしたら完了です。 ※登録していない場合の初期設定 アカウント:admin パスワード:なし(空欄) ...

  • 見守りカメラの質問: スマートフォン(mCamview2)から映像を反転する方法を教えてください。
    回答: 1.カメラリストから、設定を行いたいカメラの歯車マークをタップします。   2.右端のアイコン(設定アイコン)をタップします。   3.【ビデオ設定】をタップします。   4.ビデオ設定中の【ビデオ】をタップします。   5.設定画面の下部にある【ビデオフリップ】をオンにした後、右上の【更新】をタップします。   6.アプリに登録したアカウントとパスワードを入力し、【OK】をクリックすると完了です。 ※登録していない場合の初期設定 アカウント:admin パスワード:なし(空欄) ...