ID #1218

遠隔監視アプリ(iHomeCam)のインストール方法


RD-4441やSET559での映像を遠隔で監視できるソフトのインストール手順は以下になります。

 

1.スマートフォン端末にアプリケーション『iHomeCam』をまずはインストールします。

iOS端末の場合はAppStore、Android端末の場合はGooglePlayで『iHomeCam』を検索してください。一番上に表示がされると思いますので入手ボタンを押しインストールしてください。

 

 

2.インストールしたアプリをタップし起動します。下部分のメニューのデバイスの追加を選択して、ワイヤレスモニターの背面にあるQRコードを読み取ってください。
またはAddを選択し、UIDとパスワード(初期設定:12345)を入力してください。

インストール方法2

 

 

3.デバイス登録ができるとデバイスのリストに追加されます。

実際の映像画面をタッチすることでライブビューを見る事が可能です。

インストール方法3

 

 

α.録画データを再生する際は、下部メニューのイベントを選択し、再生したいデバイスを選択します。

左下の検索をタップし、条件を選ぶとデータの一覧が表示されますので、再生したいデータをタップすると再生が行われます。
※データの再生は早送り・早戻し操作は出来ません。また音声再生もできません。

タグ: -

関連エントリー:

call