ID #1289

解像度・○○万画素


解像度は画像において、どのくらい細かいものまで表現することができるかを表す数値です。画像は画像を構成する点(ドット)の集まりで構成されます。画像の解像度はその画像の縦横のドット数で表されます。

この数字が多いほど解像度が高い=映像が綺麗と言えます。このdpi(ドットパーインチ)という単位は、主にプリンタやスキャナの性能を表す解像度として使われます。また、光学系では白黒の細かいパターンを映し、何本見えるかで表現し、~本/mmという単位が使われています。

 

アナログカメラ(52万画素)・AHDカメラ(130万画素)・AHDカメラ(220万画素)の比較動画

タグ: -

関連エントリー:

call